エンジンオイルについて

オイル交換

 

エンジンオイルの交換は、4000キロ程度を目安におすすめしています。
特に近年のエンジンは、燃費性能が重視されていますので、粘度の柔らかいサラサラしたオイルを使用しています。
オイルの劣化とともに異音や燃費の悪化が起こりますので、4000キロを交換の目安としております。

 

オイルエレメントは、オイル交換2回から3回目に、1万キロ程度を目安に交換をおすすめしています。

 

当店の在庫は、トヨタの純正オイルを中心にしておりますが、
ご希望があれば、ほぼ全部のオイルメーカー商品を取り寄せいたします。
在庫は主に、5W-30と0W-20、5W-40を準備しております。

 

5W-30の適合エンジン

一般的な、粘度でほぼ全てのメーカー、エンジンに適合します。
軽自動車、軽トラックから、普通乗用車まで
半化学合成油になります。

 

 

0W-20の適合エンジン

省エネエンジン用オイルで、新しい省燃費型の車に適合します。
ホンダ・フィットハイブリッドからトヨタ・アクアなど
ミライース等の燃費重視の車

 

 

5W-40の適合エンジン

ヤナセの指定オイルを在庫しております。
外車やターボ車など高出力エンジンに対応しています。
モービル3000を使ってます。

エンジンオイルについて関連ページ

トルコン太郎の作業内容や価格について
オートマチックトランスミッションやCVTミッションのオイル交換にて絶大な人気を誇る「トルコン太郎」の作業内容や価格についてご紹介しています。